トップ / 入れ歯からインプラントへ

入れ歯からインプラントへ

インプラントの価値

豆知識

インプラントとはどのようなもの

虫歯や歯周病で歯が抜けてしまった場合、どのようにすればいいでしょうか。入れ歯という選択肢もありますが、インプラントも有力な方法です。この方法は歯が無くなった部分の顎の骨に人工歯根を埋めこみ、その上に義歯を取り付けます。人工歯根の素材としてチタンやその合金が使われます。チタンは骨の中に埋めることで骨と結合しやすいからです。この方法の利点は入れ歯とちがって、歯をしっかりと固定できることです。残された歯に不必要にダメージを与えることがないのがインプラントを採用するメリットといえます。

低価格で可能なインプラント手術

歯がすべて揃っていた頃に戻りたいなら、インプラント手術を受ける必要があります。限りなく本物に近い歯が手に入るのでおすすめですが、保険がきかないので、高額の手術費用が必要になります。しかし昔に比べると、価格も下がってきたため、歯科医院によっては15万円前後で手術が受けられるところもあるので探してみるようにしましょう。ただしいくら安くても、下手な歯科医院に任せると、他院でやり直しをしなければならないので、インプラント手術で失敗したくない方は、予約を入れる前に口コミだけは調べておくことが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 綺麗な家での暮らしを実現する. All rights reserved.