トップ / 歯医者で元気な身体づくり

歯医者で元気な身体づくり

歯医者へ積極的に行く

豆知識

歯医者に定期検診に行く間隔

口の中の健康を保つためには歯医者に定期的に通ってチェックしてもらうのが一番です。多くの歯科医院では年1、2回の定期検診を勧めていますが、効果的な間隔は3か月です。3か月ごとに歯石や歯ブラシでは落としきれない汚れをクリーニングをすると歯肉への影響が少ないという実験結果があります。こまめに検査することで費用はかかりますが、放置して大きな虫歯になってしまうと定期検診数回分の治療費がかかるだけではなく、金属の冠を入れたりしなければならなくなります。歯医者で定期検診を受けることで治療期間も短くなります。

目立たない歯科矯正の方法とは

歯の矯正、というと、昔ながらの金属製の目立つ器具を思い浮かべる人も多いでしょう。そのため、特に大人で人にあうことの多い仕事をしている人だと二の足を踏んでしまうことも多いのではないでしょうか。しかし最近では、目立たない矯正方法も開発されています。ブラケットと呼ばれる留め具に白いセラミックを使用して目立たなくしたもの、着脱可能な透明のマウスピースを使う方法、また、器具を歯の表ではなく裏側につけることで外から見えなくしたものなどもあります。歯並びは健康にも影響を与える重要なものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 綺麗な家での暮らしを実現する. All rights reserved.